懐かしい漫画、最新の話題作、胸キュンのアニメなどの情報を発信致します。

白鈴:小清水亜美

薬屋のひとりごと』(くすりやのひとりごと、英語: The Apothecary Diaries、中国語: 药屋少女的呢喃)は、日向夏による日本ライトノベル。 架空中華風帝国、茘(リー)を舞台に、後宮に勤める官女が王宮内に巻き起こる事件謎を薬学専門知識で解くミステリー、ファンタジー、ラブコメディ小説である。…
121キロバイト (17,299 語) - 2024年3月11日 (月) 22:31



壬氏に声を掛けられた時、毒を味わえた事で笑顔で対応www
しまいには、毒の入った残りのスープを下さいと壬氏に哀願する始末。
流石に壬氏もひいてたね。

【【ペコちゃん】毒で笑顔にwwwwしまいにはそんなこと哀願するなんて流石だよ。『薬屋のひとりごと 6話』】の続きを読む

薬屋のひとりごと』(くすりやのひとりごと、英語: The Apothecary Diaries、中国語: 药屋少女的呢喃)は、日向夏による日本ライトノベル。 架空中華風帝国、茘(リー)を舞台に、後宮に勤める官女が王宮内に巻き起こる事件謎を薬学専門知識で解くミステリー、ファンタジー、ラブコメディ小説である。…
121キロバイト (17,299 語) - 2024年3月11日 (月) 22:31



毒見役になったから、6話で初めて毒を見抜いたのでは?
しかも園遊会という大きな舞台で。
その後の信じていない大臣が食べて倒れる証明付きwww

【【大役】あれ?ひょっとして毒見役で初じゃない?・・・『薬屋のひとりごと 6話』】の続きを読む

薬屋のひとりごと』(くすりやのひとりごと、英語: The Apothecary Diaries、中国語: 药屋少女的呢喃)は、日向夏による日本ライトノベル。 架空中華風帝国、茘(リー)を舞台に、後宮に勤める官女が王宮内に巻き起こる事件謎を薬学専門知識で解くミステリー、ファンタジー、ラブコメディ小説である。…
119キロバイト (17,082 語) - 2024年3月9日 (土) 16:52



毒を接種したと聞いたら心配する壬氏の行動が普通だよね。
猫猫は慣れ過ぎ。

【【心配】 壬氏の反応普通だよね? 『薬屋のひとりごと 6話』】の続きを読む


もちろん、普通の宦官ではないのはわかるけど・・・高貴な存在としても武官より剣術が優れていることが謎。
個としての武芸をそこまで鍛え上げる必要性が帝に近い位だとすると普通はいらないはずだし。
壬氏様、もう正体を教えて。

【【正体は?】武官より強い?高貴な存在としても謎。『薬屋のひとりごと 5話』】の続きを読む

薬屋のひとりごと』(くすりやのひとりごと、英語: The Apothecary Diaries、中国語: 药屋少女的呢喃)は、日向夏による日本ライトノベル。 架空中華風帝国、茘(リー)を舞台に、後宮に勤める官女が王宮内に巻き起こる事件謎を薬学専門知識で解くミステリー、ファンタジー、ラブコメディ小説である。…
118キロバイト (17,041 語) - 2024年2月26日 (月) 11:55



冷静な観察眼と何度も挑戦する根性が猫猫は凄い!
しっかり、順序をたてて治療にあたるし。

【【改善】毒を抜くために食生活から改善。猫猫はプロセスがしっかりしているよね。『薬屋のひとりごと 4話』】の続きを読む

このページのトップヘ