懐かしい漫画、最新の話題作、胸キュンのアニメなどの情報を発信致します。

女華:七海ひろき

薬屋のひとりごと』(くすりやのひとりごと、英語: The Apothecary Diaries、中国語: 药屋少女的呢喃、藥師少女的獨語)は、日向夏による日本ライトノベル。 架空中華風帝国、茘(リー)を舞台に、後宮に勤める官女が王宮内に巻き起こる事件謎を薬学専門知識で解くミステリー、ファンタジー、ラブコメディ小説である。…
127キロバイト (17,830 語) - 2024年3月27日 (水) 15:38



つ、強え~~~~
ノーモーションからのス、スマッシュか?
強烈なボディーブロー。
リバースするほどの一撃をあのご年齢で叩き込むなんて。
洒落にならん。

【【千堂武士?】ま、まじっすか!やり手婆さんのノーモーションからの‥‥『薬屋のひとりごと 8話』】の続きを読む

薬屋のひとりごと』(くすりやのひとりごと、英語: The Apothecary Diaries、中国語: 药屋少女的呢喃)は、日向夏による日本ライトノベル。 架空中華風帝国、茘(リー)を舞台に、後宮に勤める官女が王宮内に巻き起こる事件謎を薬学専門知識で解くミステリー、ファンタジー、ラブコメディ小説である。…
121キロバイト (17,299 語) - 2024年3月11日 (月) 22:31


 里樹妃、この幼さで上級妃として宮中・政権争いの渦中にいるのだから大変。侍女も協力的でないし。
毎日の食事にさえ、毒があるかもと安心できないのだから・・・

【【恐怖】この幼さで…宮中や政権争いに巻き込まれるのか・・・『薬屋のひとりごと 6話』】の続きを読む

薬屋のひとりごと』(くすりやのひとりごと、英語: The Apothecary Diaries、中国語: 药屋少女的呢喃)は、日向夏による日本ライトノベル。 架空中華風帝国、茘(リー)を舞台に、後宮に勤める官女が王宮内に巻き起こる事件謎を薬学専門知識で解くミステリー、ファンタジー、ラブコメディ小説である。…
119キロバイト (17,082 語) - 2024年3月9日 (土) 16:52



かんざし、3本ゲット。
もてるね~。
李白が背伸びしてかんざし渡す場面がwwwww

【【かんざし】 猫猫、もてるね~~  『薬屋のひとりごと 6話』】の続きを読む


炎に金属の粉末を振りかけたら色が変化。
こんな時代に簡単にこんなことしたら妖術や仙術などと間違われそう。

【【ある意味やばい】炎の色を自由に変化…妖術と間違われそう。『薬屋のひとりごと 5話』】の続きを読む

薬屋のひとりごと』(くすりやのひとりごと、英語: The Apothecary Diaries、中国語: 药屋少女的呢喃)は、日向夏による日本ライトノベル。 架空中華風帝国、茘(リー)を舞台に、後宮に勤める官女が王宮内に巻き起こる事件謎を薬学専門知識で解くミステリー、ファンタジー、ラブコメディ小説である。…
118キロバイト (17,041 語) - 2024年2月26日 (月) 11:55



大きさ、張り、形、至宝の果実。
さて、猫猫はどんな遊郭の秘術を伝えたのか・・・・

【【助言】回復した梨花妃。至宝を持っている彼女へ伝えた置き土産は・・・・『薬屋のひとりごと 4話』】の続きを読む

このページのトップヘ